フォト
無料ブログはココログ

日々の暮らし

2015年9月 9日 (水)

訪問ありがとうございます

予告なくお休みして3年。

まだこのブログを読みに来てくださる方がいらっしゃるでしょうか?

 

かわいいかわいいリュウちゃんは天国に飛んで行きました。

この世では全然飛ばない子でしたけど、

今はきっと自由に羽ばたいているでしょう。

リュウちゃんの事を思い出さない日はありません。

 

リュウちゃんの思い出がいっぱいのこのブログを続けるのが辛くて

自然消滅をしてしまった私ですが、

2年前に飼い始めたインコのかわいい様子を残したくて

最近またブログを開始しました。

 

お友達の方々、この記事を見つけてくださったら・・・

 

楽しくお付き合いくださってありがとうございました。

私は元気です。

消えた私を許していただけるなら

よろしければ遊びにきてください。

 

  http://ameblo.jp/sarada626/

2012年9月23日 (日)

名前がいいね

3年前に亡くなった、パパのおばあちゃんは山形出身でした。

中学卒業後、集団就職で関西に来て、

鹿児島・種子島から野望を胸に単身乗り込んで来ていたおじいちゃんと結婚。

北と南の若者が運命の出会いをしたってわけね。

 

そのおばあちゃんの葬儀に来てくれた山形の叔父の手土産がこれ。

2012090809030000「晩菊」 という漬物。

 

山形では有名で、

手土産といえばコレ!

・・・という定番のひとつに

あげられる商品だとか。

 

食べて納得

めちゃうま

ご飯がいくらあっても足りな~い

 

内容は、大根・きゅうり・みょうが等10種の野菜を刻んだもの。

モチロン、菊の花も入っていますよ。

パッケージ裏には

『一年間塩漬けでねかせ、更に梅酢と焼酎で丁寧に作り上げた高雅な漬物です』

だって。

う~ん、高雅ってどういう意味かわからんが、高級で優雅な雰囲気が漂ってるぞ!

本当に本当に美味しい~

 

      
  

あの日以来、あまり漬物を食べないうちの子達が「晩菊食べたい」と大合唱。

お取り寄せしてもすぐに無くなる~

 

 

ようやく秋の気配を感じられる今の時期。

みちのくの美味しいお漬物、その名も趣のある「晩菊」。

お宅の食卓に是非是非おすすめいたします。

 

まわしものではありません

2012年9月 5日 (水)

おばちゃんの嘆き

あるレストランにてのお話。

 

そこは焼きたてのパンが食べ放題という、食いしん坊には嬉しいお店。

赤ちゃんの握りこぶし大ほどのプチパンが、ベルの音と共に次から次へと焼き上がる。

ゴマ・チーズ・よもぎ・カレーオニオン・クロワッサン・・・

あれもこれも食べたーい

誰がダイエットしてるって?

 

 

さて、私の近くに若いカップルが一組。

そろそろ食事終了の模様。

突然、彼女が服をめくり上げてお腹を出した

「もうお腹いっぱ~い!」・・・という感じでさすっている。

白い下着らしきモノが丸見え。

ぷっくり膨れたお腹・・・妊婦さんだったのかもしれない。

2012090309070000 白いのは腹帯?

 

 全く人目を気にしてない。

 ったく、見苦しい

 おばちゃん、凝視しちゃったわよ

 

 

 そして、驚いた事がもうひとつ。

 席を立って支払いを済ませ、

 店を出て行ってもずっと

 彼が彼女のバッグを持ってあげていた。

白いリボンのショルダーバッグ。

15cmはあろうかというクマちゃんのチャームが付いている。

妊婦さんは重い物は持たない方が良いけれど、

( ってか、ホンマに妊婦やったら・・・やけどな!)

それくらいのバッグは小指一本で持てるやろ

 

 

おばちゃんなら、ダンナが女物のバッグを持って歩くなんて、

めっちゃ恥ずかしい事やと思うけど。

また、彼氏も彼氏やん!

人前でお腹めくって出すような彼女で大丈夫かいな?

自分の息子やったら 「そんな女、別れ!」って言うけどな。

( まぁ、息子が私の言う事を聞くかどうかは別にして )

 

あ~、どいつもこいつも情けないっ  

2012年8月31日 (金)

虹と青年

太陽の圧倒的な勢いがほんの少しずつ穏かになって行くこの時期、

大気が不安定になっているせいで 雷がよく鳴っている。

 

今日も空がゴロゴロ鳴って、パラパラと雨が降り始めた。

こんな時に出かけるなんて・・・と思いながら自転車を走らせていたら・・・2012083118090000

 

大きくてくっきりしていて

半円の虹

2012083118080000

これは写真を撮らねば!・・・と、

一番よく見えそうな運河にかかる橋へ。

 

すると、

長男より少し年上かなって青年も来て、

横でをかまえている。

「うーん、デカくておさまらん」

という彼に、

「ほんまやね~」と携帯の画面を見たまま返事をして気が付いた。

「あっ!この虹、二重やん

すると彼が 「そうっス。基本、虹は二重っス」と言う。

「へぇ~、そうなん? 私、二重の虹はこれでまだ2回目やけど」

 

虹のおかげで、普通なら絶対に接点がなかったはずの青年と話ができた。

そして虹の事も教えてもらった。

なんだか嬉しくなった夏の終わりの午後。

2012年8月29日 (水)

カッパの全貌

秋の文化祭の学年劇にカッパ役で出演する三男。

夏休みの登校日、出来上がった台本を受け取りました。

 

 

お詫び

7月の記事にカッパのイラストを添えましたが・・・

申し訳ありません

間違っておりました。

 

なんと、カッパは かった

Photo 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

台本によりますと・・・

カッパの楽園に住んでいる赤ガッパ8匹が、

たった1匹居る白ガッパをいじめていたところ、

楽園に迷い込んで来た人間とすったもんだありまして、

赤くても白くてもいいじゃないか、仲良く暮らそう!

・・・という、まことに中学生の劇にふさわしい内容のお話。  

 

 

嬉しい事に、三男にも台詞がありました。

文化祭、楽しみにしてるよ~

 

ちなみに、三男はカワイイ天パーです

2012年8月21日 (火)

栄冠は君に輝く

2012082116090000
  

どこまでも続く青い空に

もくもくと湧く入道雲。

 

まさに夏空。

 

こんな空を見た時、

必ず頭に浮かぶ歌詞があります。

 

 

 

     雲は湧き 光あふれて
     天高く 純白の球 今日ぞ飛ぶ
     若人よ いざ
     まなじりは 歓呼に答え
     いさぎよし 微笑む希望
     ああ 栄冠は 君に輝く

 

そう、高校野球応援歌 「栄冠は君に輝く」です。

この曲、若い頃から大好きでした。

今は年のせいか胸が熱くなります。

 

 

今年の甲子園。

我がふるさと代表校は本日惜敗してしまいました。

でも、素晴らしい成績、ベスト8

感動をありがとう。

栄冠は君たちに輝く。

2012年8月20日 (月)

地域差

帰省して、毎回戸惑うのは岡山駅のエスカレーター。

 

2012081618070000   

 

歩く人の為に、

乗っている人が

みんな左側に立っている。

 

 

 

 

JR 岡山駅

改札への上りエスカレーター

 

 

大阪では、右側。2012081912380000

   
  

岡山と大阪、

それほど離れた地域ではないのに、

なんで違うんやろ?

 

 

 

 

 

          大阪市営地下鉄 本町駅

           中央線から御堂筋線への上下エスカレーター

 

 

みなさまの地域はどうですか?

 

『本来エスカレーターは歩く物ではありません』

・・・という大前提はおいといてね・・・

2012年7月20日 (金)

夏の始まりは電話から

いよいよ明日から夏休み

問題の成績表も親に見せ、気楽になった三男に 電話。

どうやらクラスの副担任らしい。

 

三男 「えっ ボクっスか 」 ・・・と、すっとんきょうな声。

 

なんや、なんや・・・と、洗い物の手を止め聞き耳を立てる私。

 

三男 「え、カッパっスか

 

なんですと?カッパとな?

ダンボになる耳。

 

三男 「イヤっスよ。・・・あ・・・でも、イヤっス!・・・イヤ・・・・・・はい・・・

 

 

肩を落として電話を切った三男に話の内容を聞くと、

10月末の文化祭でやる学年発表の劇に出演しろと言われたらしい。

どんな劇なのか分からないけれど(創作劇)、

とりあえずカッパは主役ではないらしい

 

長男は『不思議の国のアリス』もどきの劇で、

ワガママな王様に反抗したあげく川に流されるトランプの役やったなぁ

次男はラグビーの公式戦の時期なので不参加やった。

 

さて、カッパくんはどんな役なんやろね?

台詞があればいいなぁ。

Photo

2012年6月26日 (火)

誕生日にはケーキを

今年もまたやってきた誕生日。

嬉しくもあり嬉しくもなし。

2012062620580000_2

最初のおめでとうは昨日。

そそっかしい友達から。

1日フライング

 

次男がコンビニで

買って来てくれたケーキ。

ありがとう

 

 

 

リュウちゃんは羽のお手入れ中。2012061020180000
 

 

え?

    ママが誕生日だって?

    へ~、いくつになったんか知らんけど、

  そりゃおめでとうさん

  そんな事より、

  この羽、ちっとも抜けへんねん

  どないなってんねん

 

2012年6月20日 (水)

次男と大おかん

春から専門学校生になった次男、地下鉄通学しています。

本日体験したオモシロ話をご紹介。

まるで私がその場に居合わせていたかのように綴ります

 

夕方の電車内。

乗り込んで来たおばあちゃん二人組。

空席は次男の横と、通路を挟んだ向かい側の各ひとり分ずつ。

「アンタあっち座り。私ココに座るから」と、別々に着席。

通路を隔てて、あっちとこっちで話し始める二人。

サスガ長年の大阪おかん( 以下、大おかん)達、堂々と声がデカい。

イヤホンで音楽を聴いていた次男、

それを耳から外し、隣の大おかんに 「ボク、あっちの人と席交代しましょうか?」

と、 聞いた。

すると大おかん、

「ええねんええねん。兄ちゃん、音楽聴いとき」

 

しばらくすると次男に「兄ちゃん、学生さん?」と話しかけてきた。

音楽聴いとき、と言ったくせに・・・

「はい」

「あのな兄ちゃん、コレ見て」

次男、再びイヤホンを外す。

 

「コレな、孫の写真」 と、グイグイ携帯を見せてきた。

「はぁ」

「コレ、携帯を開けた時に見られるようにしたいねん」

「はぁ (待ち受けか?)」

「兄ちゃん、やってくれへん?」

「えー ・・・はい」

2012062109150000  
次男、

渡された大おかんの携帯を

ピッピッピと設定。
 

可愛いお孫さんの画像を

待ち受け画面にしてあげた。

 

「ありがとね~」と

先に降車する大おかん達に

次男サヨナラの挨拶。

 

 

そのおばあちゃん、きっと家に帰って家族に携帯を見せながら、

「優しい兄ちゃんが写真を見えるようにしてくれてん」と、喜んでるやろね。

普段は愛想無しのイマドキの若者の次男やけど、

大おかんの迫力に押されて、ちょっとイイ人になれて良かった良かった

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー