フォト
無料ブログはココログ

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月

2011年10月30日 (日)

覚悟の日

その日が来る事は覚悟ができていました。

  

次男の引退の日。

 

その日が一日でも先であるようにと祈りながらも、

もう間近であると覚悟をしていた保護者たち。

  

10月30日。

彼らは試合に敗れてしまいました。

 

抱き合って泣き崩れる3年生の中に、次男はいませんでした。

彼は一人仲間から外れ、静かにグランドから出て行きました。

私の前を通り過ぎた彼の目に涙はありませんでした。

  

3年前、中学校の部活引退の日、彼は仲間とともに号泣しました。

なのに何故?  

Pa3001972  

  

夜、自宅で次男は言いました。

「泣くような試合内容じゃなかった」

 

自分の不甲斐なさに腹を立てていたのかもしれません。

  

でも君はめっちゃ頑張ったね。

よく走ったね。

二人がかりでタックルされてもボールを離さなかった。

仲間とまだ走りたかったね。

・・・勝ちたかったね。

  

  

6年間ありがとう。

走る君の姿を追いかけた日々、楽しかったなぁ。

君はお母さんの自慢の息子です。

さあ、

君には新しい明日がやって来るよ。

2011年10月28日 (金)

姿無き訪問者

我が家の玄関内の電灯はセンサーライトで、

人を感知すると自動的に flair 明かりが点くようになっている。

 

リビングで寝っ転がってTVを見ていた三男が、ふと顔を上げて玄関を見ている。

「・・・誰もいないのにライトが点いた!」

見ると確かに flair 点灯している。

そして・・・静かに消えた。

 

「おばあちゃんがアンタらに会いに来たんやわ」と、

12年前に亡くなった義母を登場させた。

  

ちゃかしてみたけれど、

何となく悪い予感がして実家に電話してみる。

両親とも変わりなく元気。ほっ。

  

  

しばらくして、また点灯。

三男はチビらんばかりに怯えている。

「センサーがアホになったんやわ。もう寿命やな」と、

ことさら明るい声で言って安心させる。

  

  

ついさっき。

家には私一人。

玄関に続く廊下に出た途端、待っていたかのように flair 点灯。

ギョエーッ!!

  

・・・新しいセンサー買います。

  

Photo

2011年10月25日 (火)

オシャレしましたの

2011102508420000  chick みなさん、ごきげんよう。

  

 すっかり元気になりました。

  

 ご存知のように、

 ワタシってばベッピンさんですやろ?

 今日は、飾り ribbon つけてみましてん。

 どう?

 我ながらホレボレや。カワイイわぁ heart04

 

2011年10月21日 (金)

友人たち

大阪に来て20数年。

誰一人知っている人がいなかった私にも、

ありがたい事にたくさんの友人ができた。

  

愛すべき友達の愛すべきエピソードをご紹介。

  

tulip 友A

一緒に化粧品売り場に行った時の事。

たくさんの見本をあれこれ試して一言。

「私、テスターって会社のん初めて使ったわぁ。

 めっちゃ商品の数が多いんやなぁ。あっちのもこっちのもテスターや happy01

  

・・・『テスター』って化粧品メーカーの名前ちゃうで。

使用見本って意味ですがな think

 

tulip 友B

セキセイインコを飼ってる彼女。

chick 足を痛めたとの事で、

リュウちゃんが診察の日に一緒に動物病院へ。

病院が飼っている亀『加藤くん』を気に入り、「可愛い~heart04」を連発。

そして今日。

診察の為、病院へ行った彼女から メール mail

「佐藤くん、おらんかった」

 

・・・加藤くん ですがな think

   

tulip おまけ

亀の加藤くんにはお友達が。

私の記憶では『まんごろう』という名前だった。

三男に「今日は加藤くんはいなかったけど、まんごろうはいたらしい」

  

三男「・・・あれは『まんじろう』やで」

  

あら・・・? coldsweats01

2011年10月19日 (水)

お礼の気持ち

2011101917410000 実家の栗で

 今年もモンブランを作りました。

 

 甘露煮が上出来!good

  

 毎年楽しみにしてくれている

 友達にも配り、

 喜んでもらいました。

  

 chick リュウちゃんの事では、

 たくさんのみなさまに

  お見舞いのお言葉をいただきました。

画像だけで申し訳ないですが、ほんのお礼の気持ちです。

2011101907530000 

どうぞ召し上がれ heart04

 

 

 

 

    chick リュウちゃん、毛繕いに熱中の図 

2011年10月16日 (日)

みなさん、ありがとう

ご心配いただきました chick リュウちゃん。

まだ完全復活とはいきませんが、日に日に快方へ向かっています。

  

今日は自分から水浴びを決行。

2011101612030001_2 私の心配をよそに、

 思い切り濡れてしまいました。

 

 もちろん、

 乾くまでヒーターで温めましたよ。

   

 エサをしっかり食べて、

 フンもちゃんと出ています。

 

 chick リュウちゃんより

  こんなに元気になったよ。

  ちょっとヘコんだけど、大丈夫 good

  我が家最強のワタシに戻りつつあるよ。

  みなさん、ご心配ありがとう heart04

2011年10月12日 (水)

リュウちゃんのこと

chick リュウちゃんはメスのインコです。

今5歳半。

初めての産卵をしました。

1歳にもならないうちに産卵する子もいますから、

リュウちゃんは遅い初産です。

  

小さな身体の小鳥にとって産卵は負担が大きいです。

卵詰まりで命を落とす子も珍しくありません。

 2011072913490000

danger ここからはちょっと衝撃的な内容になります。

  苦手な方は下の写真まで読み飛ばしてください。

  

それは午前7時半、突然始まりました。

リュウちゃんが卵を産み始めたのです。

卵は真っ赤でした。

後でわかったことですが、

chick 身体内部の粘膜が卵を包んだまま出て来ていたのです。

卵の殻が薄くて柔らかいせいでこんな事態になったそうです。

お尻に卵をくっつけたままでリュウちゃんは悲しげな声を出していました。

  

取るものも取り敢えず動物病院へ。

すぐ診ていただけ、獣医さんも「これは・・・ひどい。危ない」と眉をしかめました。

私は卒倒寸前。

卵を割って粘膜から取り出し、その粘膜を身体に戻し、肛門を2針縫いました。

 

大量出血をしたので、今夜がヤマだと言われました。

かわいいリュウちゃんが居なくなるなんて。

そんな事、絶対にありえない。

あるわけがない・・・

  

    

リュウちゃんは朝を迎えました。

出血は止まりましたが、エサを食べません。

病院から出されたペースト状のエサを給餌器で口に入れてやります。

手で捕まれると嫌がって、暴れて怒って噛み付いていたリュウちゃんなのに、

今はか細い声で弱い抵抗をするだけなのが悲しい。

  2011020320340000

とにかく、温めて食べさせて安静に。

リュウちゃんの世話が一番先。

少々家事をしなくても死にはしない。

    

ピィと鳴き、自分からエサを食べてくれた時の喜び!

もう大丈夫。

 

あの日から数日。

今日は私の笑い声のモノマネをしてくれたよ。  

2011年10月11日 (火)

カタツムリ

少し前から話題のカタツムリ化粧品。

手始めにシートパックをGET。

2011092620340000  カタツムリそのものが入っているわけでなく、

 分泌液が含まれているそう。

 それは、

 カタツムリが歩いた跡のネバネバか?

 

 アンチエイジング効果があるらしい。

 う~ん。

 私の大好きな言葉 sign01heart04

  

しっかり効いてよ、カタツムリ。

 

目尻の下のシミが薄くなり、肌にハリが戻るなら、頑張って続けるよ。

そう、たとえカタツムリが顔を這う夢を毎晩見たとしても!

  

ま、そんなオソロシイ夢もそのうち慣れるやろし~ smile

2011年10月 8日 (土)

どんなカンジ?

来週の中間テストを控えた三男が、

長男に家庭教師してもらいながら数学の勉強している。

  

長男 「5の3乗。このジョウって字はどんな漢字?」

三男 「ジョウ・・・え~と、5がみっつあるよぉ~note ・・・って感じ happy01

長男 「・・・sign02・・・そのカンジちゃう!annoy

 

兄ちゃん、大変やなぁ・・・sweat01

ガンバレ~ coldsweats01

2011年10月 2日 (日)

ピン紺

ピンク色と色。

我がラグビー部のチームカラーです。

  

いよいよ決勝トーナメント1回戦。

母はネイルもチームカラーに染めて応援頑張りました。

2011100314380000_2 まぁ、頑張るのは子ども達ですが。

 

そこはホレ、

「気は心」って事で coldsweats01

  

またもや先制点を取られた我が校。

すぐに取り返しましたが、離して追いつかれての攻防戦。

最後の最後まで同点のまま。

応援団からは焦りの声が漏れましたが、ノーサイドの笛ギリギリにトライ。

辛くも勝利する事ができました。

    

次男は1トライ shine

 

お疲れさま。  

よーし、今夜はご馳走やーsign03

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »