フォト
無料ブログはココログ

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月

2010年10月31日 (日)

「てっぱん」

退職して、朝に余裕ができたので、 tv 連続ドラマを観ています。

「いもたこなんきん」以来、久しぶりに観る朝ドラ「てっぱん」。

今日はNHK大阪放送局にスタジオセットの見学に行きました。

2010103112040000    

これは主人公あかりちゃんの

祖母宅の居間。

    

        2010103112050001_2   

祖母がかつて経営してたお好焼屋。

障子には民男くん達が指で開けた穴を補修した跡が。

   

2010103112120000    

お不動さん。

上まで写すとスタジオセットだとわかりますね。

   

毎朝見ているTVの中の風景が目の前に。

あかりちゃんがどこかから出てきそうでした。

   

      

家族ってほんとにいいなと実感させてくれて、

元気がもらえる「てっぱん」、明日からも楽しみsign01

   

2010年10月27日 (水)

母とお風呂

三男は小学6年生。

まだ私と一緒にお風呂に入ってくれるの happy01

でも温泉やと spa 勿論パパ・兄たちと男湯に入るので、

私は一人で女湯 think さびしい・・・

   

   

先日、お風呂に入る為に私が服を脱いでたら、

脱衣所に入って来た次男。

高校2年生なので、母の半裸を見てビックリするのかと思ったら、

歯磨きをしながら「明日6時に起こしてや」と平然。

  

・・・あれ?平気なん?

  

  

そして今日の脱衣所。

今日は全くの全裸 secret の時に長男が。

あたふたとバスタオルを手にする私を気にもせず、

「今日、大学でな・・・」と、話し出しよった。

  

母って・・・女やないのね crying

  

2010年10月24日 (日)

えーかげんにせーよ!

何が不愉快って、

場所をはばからずイチャつくカップルほど不愉快なモノはないやんな。

  

今日のアホカップル、ファーストフード店の注文待ち行列におりよった。

申し訳ないがお世辞にもスリムで美人とは言えない彼女が、

薄っぺらい顔の彼氏にべった~としな垂れかかってる。

見た感じ、どちらも30代後半。

  

三男を連れてた私が眉をひそめて彼女を見ると、

『うふup 私らこんなにラブラブやねんheart01

・・・とばかりに、ますますくっつく。

  

オイsign01annoy えぇトシこいて、えーかげんにせーよ!

そんな樽みたいな身体で、ショボイ彼氏に抱きついて見苦しいねん!

ミス日本ならともかく、丸書いてチョン顔のアンタに『どや顔』されても困るわ!

  

・・・そう言いたかったけど、私だってミス日本どころかミス町内にさえなれへんし、

(そもそも『ミス』やないし・・・coldsweats01

小さく溜め息をついて、三男とメニューの相談をしたのでした。

   

2010年10月22日 (金)

夏の名残り

今朝は寒かった~!

午前7時。ベランダに出て首をすくめた。

冬が近いゾ despair

今年の秋は短かったなぁ。

2010102207450000 ふと見ると、

夏に三男が植えた朝顔が一輪。

冷たい空気の中、健気に咲いていた。

   

葉の勢いもなくなって、

もう抜いてしまおうと思ってたけど、

君が実を結ぶまで待ってるね。

2010年10月17日 (日)

これ何?

2010101121360001 和菓子?

  

それとも三男の粘土細工?

   

   

    

  

                                                       

       

いえ、これブドウなんです。

2010101121380000 実家が送ってくれたピオーネ。

房の中の方に隠れてました。

苦労して大きくなったんでしょうね。

6粒が合体したように見えたけど、

切ってみたら中はホラ大きなひと粒。

美味しくいただきましたcatface

2010年10月14日 (木)

芸術の秋

2010101422400000 友人が招待券をプレゼントしてくれたので、

秋の一日 maple 芸術の世界に浸ってきました。

  

サントリーミュージアム   ポーランドの至宝

日本初公開となるレンブラント作品の

『額縁の中の少女』は、

 “レンブラントのモナリザ”とも呼ばれているそうです。

このモナリザ、展示室に入ると

圧倒的な存在感で目が釘付けになりました。

この画像では茶色っぽく写っているドレスは深い赤。

愛らしい顔。

こちらを見つめる大人びた目、頬の皮膚感。

額縁に乗せた手が立体的に見えて、実際に額の向こうに少女が立っているかのよう。

あぁ、やっぱり本物は凄い。

   

帰宅して子ども達にどれほど感動したかを熱心に話すと・・・

「レンブラント?誰やそれ。なぁ、それより何食べたん?」

・・・もぉ、ええわ。

2010年10月11日 (月)

「呼んだ?」

Hni_0022 我が家最強の生物、

セキセイインコのchickリュウちゃんです。

怒らせると恐い。

ホントに恐い!shock

  

でもご機嫌な時は、

こんなに愛らしいポーズをしてくれますheart04

2010年10月10日 (日)

花言葉は『再会』

下の写真、撮影をしたのは10月4日です。

彼岸の頃に突然現れるヒガンバナ。

毒があるので嫌う人もいらっしゃるようですが、私は昔から好きな花です。

2010100416210001_4 近所には毎年白いヒガンバナが咲く場所があります。

 赤はその独特な色もあって妖艶な感じですが、

 白は清楚で繊細なイメージだと想います。

    

 花言葉

 悲しき思い出・想うはあなた一人・

 あなたと会う日を楽しみに・再会

    

 『再会』という言葉が、

 この再開したブログにぴったりだなと思い、

 今日の記事にしました。

2010年10月 9日 (土)

やっと再開

引越し完了。

ブログタイトルも新しくして、新たな気持ちで始めます。

ただ、

以前の記事に頂いたコメントが引越しできてないのがショックやわぁ・・・sad

コメントくださってた方々、申し訳ありません。

私のブログtulip『いつもの空の下で』、どうぞよろしくお願いします。

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »