フォト
無料ブログはココログ

« 蒙古斑 | トップページ | 謎の野菜 »

2009年1月23日 (金)

指紋

会社からパソコン パソコン を貸与された。

これを起動させるには指紋認証とパスワードが必要で、

先日指紋登録をした。



それで思い出したのが、20年近く遠い昔。





その日、私は警察官によって指紋を採取された。





・・・いや、私は罪を犯したわけじゃない。

当時勤めていた会社に空き巣が入ったせいだ。



被害の発見者は私の前に出勤した社長の運転手。

事務所のドアの鍵が壊されて、

机の引き出しが全部開けられていた。

被害は僅かな現金。

発見者の彼が110番した 注意



すぐに到着した警察官数名。

一人がアルミニウム粉末をポンポン。

TVドラマでよく見る光景。



一人が従業員から事情聴取。

そして指紋採取。

従業員と犯人の指紋を区別する為に採取されたというわけ。





私は質問した。

「将来、もし私が犯罪を犯して指紋を残したとしたら、

 この指紋と照合されるんでしょうか?」



警察官曰く。

「この指紋はこの事件にだけ使用するもので、

 保存や登録はしませんよ」



へ?え。





その後・・・

社長が出勤してきて、

自分の許可もなく警察に電話したと運転手を怒っていた。



犯人は私が退職するまで見つからず。

« 蒙古斑 | トップページ | 謎の野菜 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 蒙古斑 | トップページ | 謎の野菜 »